業績集

講演と発表(YRC  やまだリウマチクリニック)

2010年5月22日  愛媛県薬剤師会
2011年
2013年10月22日 オレンシア発売記念講演会in愛媛 「当院での生物学的製剤の使用状

2013年3月  Stryker Triathironの使用成績(愛媛関節セミナー)

2014.3月14日 イーライリリー社外講演(当院での生物学的製剤の使用状況-骨粗鬆アンチエンジング)

 

 

過去の発表(〜松山赤十字病院リウマチセンター)
1991~
学会発表
タイトル 化膿性仙腸関節炎の1例
発表者及び共同演者 山田一人 藤井充 河野洋平 溜尾栄之 西村藤夫
学会名 第48回愛媛県整形外科集談会
“開催期間、開催地” 91.12.7 松山

タイトル 硬膜背側に脱出移動した腰椎椎間板ヘルニアの1例
発表者及び共同演者 山田一人 藤井充 河野洋平 溜尾栄之 西村藤夫
学会名 第50回愛媛県整形外科集談会
“開催期間、開催地” 92.5.16 松山

タイトル 観血的整復を要した母趾IP関節脱臼の1例
発表者及び共同演者 山田一人 藤井充 河野洋平 溜尾栄之 西村藤夫
学会名 第53回愛媛県整形外科集談会
“開催期間、開催地” 93.2.13 松山

タイトル 指尖部開放性損傷に対する新しい保存的治療法の試み
発表者及び共同演者 山田一人 吉峰泰夫 吉峰公博
学会名 平成6年度香川県医学会
“開催期間、開催地” 94.10.2 高松

1997年~2000年
学会発表
タイトル TKR手術における骨補填材料としてのハイドロオキシアパタイトの使用経験
発表者及び共同演者 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第8回日本リウマチ学会中国四国支部学術集会
“開催期間、開催地” 97.10.25 岡山

タイトル TKR手術における骨補填材料としてのハイドロオキシアパタイトの使用経験
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第4回松山リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 97.11.29 松山

タイトル TKR手術における骨補填材料としてのハイドロオキシアパタイトの使用経験
発表者及び共同演者 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第28回日本人工関節学会
“開催期間、開催地” 98.3.5~6 金沢

タイトル 長期にわたり慢性関節リウマチとして治療をうけていた遅発性脊椎骨端異形成症の1例
発表者及び共同演者 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第26回愛媛リウマチ研究会
“開催期間、開催地” 98.4.11 松山

タイトル 長期にわたり慢性関節リウマチとして治療をうけていた遅発性脊椎骨端異形成症の1例
発表者及び共同演者 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第74回愛媛整形外科集談会
“開催期間、開催地” 98.5.16 松山

タイトル Clinical results of hydroxyapatite supplementation for bone defects in total knee replacement
発表者及び共同演者 K.Yamada N.Takubo S.Nakata S.Yamamoto
学会名 1998 Seminer on Surgery for Rheumatoid Arthritis
“開催期間、開催地” 98.8.22 Shanghai

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第5回松山リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 1998.11.28 松山

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
発表者及び共同演者 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第16回四国関節外科研究会
“開催期間、開催地” 99.2.27 徳島

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
発表者及び共同演者 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第27回愛媛リウマチ研究会
“開催期間、開催地” 99.3.6 松山

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
発表者及び共同演者 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第43回日本リウマチ学会総会
“開催期間、開催地” 99.6.3~6.5 札幌

タイトル “RAの足、足趾手術の評価”
発表者及び共同演者 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第20回リウマチセンターー間連絡会
“開催期間、開催地” 99.7.10 松山

タイトル 慢性関節リウマチにおける両側手指伸筋腱皮下断裂の経験
発表者及び共同演者 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第10回日本リウマチ学会中国四国支部学術集会
“開催期間、開催地” 99.10.30 倉敷

タイトル 慢性関節リウマチにおける両側手指伸筋腱皮下断裂の経験
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第6回松山リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 99.11.27 松山

タイトル 慢性関節リウマチにおける後足部変形に対する手術経験
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第7回松山リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 00.11 松山

2001年~
学会発表
タイトル 人工膝関節置換術後の大腿骨顆上骨折に対する治療経験
発表者及び共同演者 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
学会名 第31回日本人工関節学会
“開催期間、開催地” 01.3.22~24 東京

タイトル Windswept deformityに対する人工膝関節置換術の治療経験
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第2回日本リウマチ財団中国・四国リウマチ外科セミナー
“開催期間、開催地” 01.5.26 宇部

タイトル Windswept deformityに対する人工膝関節置換術の治療経験
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第8回松山リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 01.12.1 松山

タイトル アメリカ研修旅行(人工膝関節)
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 日赤リウマチ教室
“開催期間、開催地” 02.10.9 松山日赤

タイトル 最新のリウマチ治療についてーリウマチ治療の変遷
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第3回愛媛の腎生検を考える会
“開催期間、開催地” 02.11.16 松山日赤

タイトル 早期リウマチにおけるMTXの治療効果
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第9回松山リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 02.11.30 松山

タイトル CRPの積分は骨破壊の指標となりうるか
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第32回愛媛リウマチ研究会
“開催期間、開催地” “松山市、平16.2.21″

タイトル ケースチャレンジーリウマチ下肢の手術例
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第48回日本リウマチ学会
“開催期間、開催地” “岡山市、平16.4.17″

タイトル 当科における生物製剤の使用状況
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 愛媛リウマチ治療を考える会
“開催期間、開催地” “松山市、平16.8.7″

タイトル 当センターにおけるDMARDおよび生物製剤の使用状況
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第10回 関節炎リウマチセミナー
“開催期間、開催地” “松山市、平16.9.18″

タイトル 当センターにおけるLEFの使用状況
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 中国四国地区アラバセミナー
“開催期間、開催地” “松山市、平16.10.23″

タイトル 当科におけるDMARDの使用状況および生物製剤導入例の検討
発表者及び共同演者 “山田一人、市川宣弘、井関康武、水木伸一、仲田三平、山本純己”
学会名 第15回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会
“開催期間、開催地” “岡山市、平16.11.13″

2008
学会発表
タイトル エンブレルを用いたリウマチ治療の実際
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 リウマチ治療最前線
“開催期間、開催地” 2007年6月8日(松山市)

タイトル 関節リウマチの最近の薬物療法ー寛解をゴールとして
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 愛媛関節リウマチ治療研究講演会
“開催期間、開催地” 2007年6月27日

タイトル 関節リウマチの診断と治療〜生物学的製剤の登場で治療はどうかわったか?
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 日本リウマチ友の会愛媛支部総会
“開催期間、開催地” 2007年7月1日(松山市)

タイトル 関節リウマチの最近の薬物療法
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 高知Biological Summit
“開催期間、開催地” 2007年7月29日(高知市)

タイトル MTXかBiologicsか?−関節リウマチの最新治療と今後の課題
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第3回島根西部リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 2007年8月25日(島根県益田市)

タイトル 生物学的製剤の光と影-より安全に使用するために
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第1回大洲リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 2007年9月11日(大洲市)

タイトル 関節リウマチに対する手術療法の現状と将来
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 平成19年度中国四国リウマチのケア研修会
“開催期間、開催地” 平成19年10月27日(松山市)

タイトル 病院ー診療所連携の意義
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 レミケードミィーティング
“開催期間、開催地” 2007/12/6(松山市)

タイトル 生物製剤を用いたリウマチ治療の光と影〜リウマチ関節外科医の立場から
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第1回リウマチ治療を考える会
“開催期間、開催地” 2008年1月25日(高松市)

タイトル 生物学的製剤を用いたリウマチ治療の光と影
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 北条市学術講演会(北条市)
“開催期間、開催地” 2008年2月26日

タイトル 当センターにおけるRA治療Up to Date
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 道後レミケードミィーテイング(松山市)
“開催期間、開催地” 2008年2月16日

タイトル 病ー診連携のネットワーク作りー生物製剤が登場した今
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 第15回愛媛リウマチのケア研究会(松山市)
“開催期間、開催地” 2008年3月8日

タイトル 生物学的製剤の適応と使い方
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 リウマチ臨床セミナー
“開催期間、開催地” 2008年3月9日(松山市)

タイトル 当センターにおけるRA治療Up to Date-整形外科医の立場から
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 南宇和レミケードセミナー
“開催期間、開催地” 2008年3月21日(愛南町)

タイトル RAの最新治療と病診連携ネットワーク作り
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 松山整形外科医会
“開催期間、開催地” 2008年3月27日(松山市)

タイトル 日常診療における生物学的製剤投与のタイミング
発表者及び共同演者 山田一人
学会名 関節炎リウマチセミナー
“開催期間、開催地” 2007年9月15日(倉敷市)

論文
1991~1996
タイトル 化膿性仙腸関節炎の1例
氏名 山田一人 藤井充 河野洋平 溜尾栄之 西村藤夫
掲載雑誌名 “愛媛医学 Vol.16 No.2: 311-315,1997″
発行年 1997年

1997年~2000年
タイトル TKR手術における骨補填材料としてのハイドロオキシアパタイトの使用経験
氏名 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
掲載雑誌名 “人工関節学会誌 28,259-260, 1998.”
発行年 1998年

タイトル TKR手術における骨補填材料としてのハイドロオキシアパタイトの使用経験
氏名 山田一人
掲載雑誌名 “松山リウマチセミナー 4, 14-16,1998.”
発行年 1998年

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
氏名 山田一人
掲載雑誌名 “松山リウマチセミナー 5: 24-28,1999″
発行年 1999年

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
氏名 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
掲載雑誌名 “四国関外誌 16: 22-24, 1999″
発行年 1999年

タイトル 長期にわたり慢性関節リウマチとして治療をうけていた遅発性脊椎骨端異形成症の1例
氏名 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
掲載雑誌名 愛媛リウマチ研究会記録集 12:7-11
発行年 2000年

タイトル 慢性関節リウマチの前足部変形に対する足趾形成術の成績
氏名 山田一人 小西義克 澤井宏和 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
掲載雑誌名 愛媛リウマチ研究会記録集 12:57-60
発行年 2000年

タイトル 慢性関節リウマチにおける両側手指伸筋腱皮下断裂の経験
氏名 山田一人
掲載雑誌名 “松山リウマチセミナー, 6 : 30-35″
発行年 2000年

タイトル 慢性関節リウマチにおける後足部変形に対する手術経験
氏名 山田一人
掲載雑誌名 “松山リウマチセミナー, 7 : 37-41″
発行年 2001年

タイトル Windswept deformityに対する人工膝関節置換術の治療経験
氏名 山田一人
掲載雑誌名 Pharma Medica 19(suppl.):9-16
発行年 2001年

タイトル Windswept deformityに対する人工膝関節置換術の治療経験
氏名 山田一人
掲載雑誌名 “松山リウマチセミナー,8 : 49-55″
発行年 2002年

タイトル 関節リウマチ患者の看護-関節リウマチの理解
氏名 山田一人 仲田三平
掲載雑誌名 クリニカルスタディ
発行年 Vol.25 No.7:43-49

タイトル 長期にわたり慢性関節リウマチとして治療を受けていた遅発性脊椎骨端骨異形成症(Spondylo-epiphseal dysplasia tarda)の1例
氏名 山田一人 田窪伸夫 仲田三平 山本純己
掲載雑誌名 松山赤十字病院医学雑誌
発行年 Vol.29 No.1(2004.9)73-79

コメントをどうぞ